2017年7月18日火曜日

120人の参加で「選挙で変えよう東久留米市民連合」結成!      7月16日夕 
 7月16日、120人が参加して市民連合結成のつどい。はじめに、STOP!共謀罪のDVD(15分)をみたあと、佐藤学学習院大教授が「都議選結果と総選挙をめぐる情勢、市民連合の意義と役割」についてパワーポイントを使って解りやすく講演。自民党が前回議席59から36議席もへらして23議席という歴史的大惨敗の都議選結果をふまえ、新しい政治への展望を熱く語りました。「市民連合の結成の経過報告、呼びかけ・申し合わせの確認、代表呼びかけ人・事務局の確認、当面の行動計画の提起」を中村幸夫さんが行いました。「女性の代表を」、「団体への働きかけ」などの要望意見が出された後採択。参加者は賛同人を募る呼びかけと記名用紙をもちかえりました。

2017年7月17日月曜日

7月16日

横田基地撤去第100回目の

座り込み行動に500人の参加
100回を記念して高橋代表に新婦人から花束贈呈。高橋代表は、急速に横田基地が、強化されている警告。座り込み行動は、沖縄の基地をはじめ全ての基地を撤去させるまで平和を願うすべての人と連帯してたたかうとの行動宣言を採択しました。       



2017年7月7日金曜日

   総選挙でも勝利を
    あべ政治許さないスタンディング 
           7月3日 府中
7月3日、府中けやき並木フォーリス前で41回目となる「あべ政治を許さない」スタンディング・コールが取り組まれました。参加者は道行く人々に、「憲法破壊のアベ政治は許さない」、「国政の私物化も許さない」、「森友・加計疑惑を解明せよ」、「共謀罪は廃止せよ」、「アベ内閣は総辞職せよ」、「アベは直ちにやめろ」、「稲田防衛大臣もやめろ」、「戦争法はただちに廃止」、「憲法守れ、9条を守れ」、「立憲主義を取り戻そう」、「野党は総選挙でも共闘しよう」「市民と共闘しよう」などとアピールしました。(府中革新懇・丁)

自民大敗の都議選結果を
踏まえて次は総選挙で
与党の議席を減らそう
駅宣ー都議選明け、熱暑の中で4人
アベ政治を許さない7月3日調布 
戦争はいやだ調布市民の会は、都議選で「自民党大敗」が決まった翌日の7月3日(月)、13時から、全国のスタンディング行動に呼応する「アベ政治を許さない」行動にとりくみました。
 「憲法違反の『共謀罪』法を廃止しましょう」「政権を変えて『共謀罪』を廃止しよう」と大書したビラ(都議選での自民党大敗の情勢を受けてビラを改定)を配布しながら、ハンドマイクで訴えました。
 加計・森友疑惑を隠し、市民の声と行動を監視・支配する危険な共謀罪法を強行採決した安倍政権への批判が高まっており、この批判が都議選での自民党大敗を招いたことを指摘すると、うなずいて行く市民が多くみられました。
 「都議選で示した私たちの思いを、今度は国政で示そう。議会制民主主義を踏みにじって暴走政治を強行したアベ与党を、二度と強行採決できない議席に追い込み、政治を変えて共謀罪法を廃止しよう。アベ改憲を断念させよう」と訴えました。
 調布駅前の屋根が撤去され猛暑の陽ざしをモロに受け、その上参加が4人という「少数精鋭?」となったため、交代しながら休憩することもかなわないという状況のため、行動は熱中症を避けて30分で打ち上げましたが、都議選での「自民党大敗」を体験した市民のみなさんの敏感な反応を感じることができました。


お知らせ
「共謀罪は必ず廃止!安倍内閣退陣!711国会議員会館前行動」
  711日(火)12001300 衆議院第2議員会館前 共謀罪NO!実行委員会・総がかり実行委員会共催
「STOP安倍政治 緊急シンポジウム」
  712日(水)18302030 中野ZEROホール 改憲を許さない市民集会 基調講演:山口二郎
  パネルディスカッション:長谷川恭男・香山リカ・中野晃一・山口二郎
辺野古新基地建設反対沖縄県民大会

 812日(土)14001500 3万人規模 奥武山公園 安保破棄中央実行委が募集810日~12日(11日は辺野古座り込み・高江行動)

2017年6月21日水曜日

東京革新懇参加・東京憲法共同センターの共謀罪強行抗議宣伝615日)に、大きな反響
私のまわりでも「アベはひどい」と言っている
参議院の委員会の審議採決をすっ飛ばしての共謀罪強行採決は、絶対許せないと、東京憲法共同センターは、615日の午後、東京地評宣伝カ-で宣伝。池袋、新宿、大塚で、宣伝していると、安倍内閣はひどい!私の周りはみんなそういっていると、話しかけてきた人が、2人。激励の拍手や、どんどんやってくれ!の声もありました。自由法曹団東京の船尾弁護士、東京自治労連の堀内、東京原水協の石村、東京革新懇の松元が、「この借りは、都議選、衆議院選で返そう!」と、訴えました。(写真は、池袋駅東口で訴える船尾弁護士と石村氏)

共謀罪強行への声明を発し緊急抗議行動
戦争する国づくりを許さない西東京 615
6月15日未明、自民、公明、維新の3党は現代の治安維持法と言われる「共謀罪法」の委員会審議を放棄し、数の力で参議院本会議での強行採決を行った。
私たちは絶対にこの暴挙を認めるわけにはいかないし、またこれを行ったこの3党を絶対に許すわけにはいかない。
この法律はテロ防止というニセの仮面をかぶせているが、一皮はがせば「市民社会監視」と「民主団体や個人の活動の抑圧」を狙った警察国家、強権政治への道を開くものにほかならない。以下略
 この声明にもとづく、共謀罪法反対の次の行動を緊急に呼びかけ。6月16日()PM2~田無駅北口。PM4~ひばり駅南口。PM6~田無駅北口。

2017年6月14日水曜日

6月13日共謀罪廃案

共謀罪を廃案に!安倍改憲NO!6.13市民集会 雨の中、5200人
共謀罪法案は何としても廃案に!やるべきは加計学園問題の徹底解明!
衆参議員30名も
共謀罪を廃案に!コール
蓮舫さんの決意表明
上は志位和夫さん,下は山本太郎さんの決意表明
福島瑞穂さんの決意表明
蓮舫さん
志位和夫さん
集会コール



2017年6月11日日曜日

止めよう辺野古埋め立て 共謀罪法案は廃案に 6.10国会大包囲に
18000人
オール沖縄の民意を無視して辺野古埋め立てを強行する、テロ対策を口実に共謀罪を強行する、戦争する国づくり反対の声を封じ、一般の方も対象に物言えぬ監視社会をつくる、断じて許せない!主権者一人ひとりが声をあげていこう!

プレライブ

主催団体挨拶1 野平晋作さん・国会包囲実行委員会
           
主催団体挨拶2 高田健さん・総がかり行動実行委員会
沖縄から 稲嶺進名護市長
民進党・近藤昭一衆議院議員
共産党・笠井亮衆議院議員
沖縄の風・糸数慶子参議院議員
共謀罪no!海渡雄一弁護士
うた・ここへ座りこめ
























2017年6月3日土曜日

6月2日 九条の会講演会 杉並公会堂

    日本国憲法施行70年
    九条の会講演会に1100人
小森陽一、澤地久枝、池田香代子、伊藤千尋、伊藤真、内橋克人、清水雅彦、山内敏弘さんら、豪華メンバーが、心のこもったスピーチを行い、参加者は、大きな勇気をもらいました。
元日本フイル4重奏 
澤地久枝さん
伊藤千尋さん